痛くない、こわくない治療を目指します

歯質のやわらかい乳歯は、虫歯になりやすいと言われています。これは乳歯を構成するエナメル質の比率が低いためで、成人の永久歯よりも虫歯菌に弱く、いったん虫歯になってしまうと進行も早い傾向があります。永久歯に生え変わるからと言ってそのままにしてしまうとお子様の発育に影響も出てきてしまいます。東中神駅前歯科ではお子様の心に寄り添い
痛くない、こわくない治療を目指します。

歯にやさしい治療

当院では小児の治療にも注力しています。
普段のブラッシングで届きにくいところがどうしても出てくることや、
それによる虫歯で治療を受ける精神的負担があること、
そして生涯の歯への意識定着に重要な時期であると考えるからです。

また、虫歯になっても乳歯はいつか抜けるからといって、安心はできないものです。
虫歯の部位を避けて噛む部位に偏りがあると、顎の発達に大きな影響があります。
さらに乳歯の下にある永久歯にも悪影響が及ぶ恐れもあります。

そのため、是非こまめなクリーニングとチェックをさせていただきたいのです。
もし虫歯になっていても、早期に発見できれば簡単な治療で終わります。

しかし、子供は大人以上に、歯科医院が苦手なのだとひしひし感じます。
子供の頃、すきを見て脱走をはかったという友人も知っているくらいです。

「怖いだろうと思って行ったら、やっぱり怖い場所だった!」
という意識の刷り込みが、初対面でできてしまうことが要因として大きいです。
巷で第一印象が大事だというのは、ここにおいても同じようです。

だからこそ、まずは好きなことのお話をしたり、お掃除で終わったりして初回は特に安心した気持ちになってもらえるように心掛けています。
そうすると次回からの治療も比較的スムーズで、保護者の方にも安心してお待ちいただけることが多いです。

私としても、あまりかわいらしくは見えませんが、身振り手振りで怖く見えないよう努めております。
最近人気のアニメキャラクターなども勉強中です。笑

是非一緒にお子様の歯を守りましょう!

月木 13:00~16:00/17:00~21:00042-542-6480火金土9:00~13:00/14:00~17:00[ 水日祝休診 ]